少し大きな独り言

世の中のあらゆる出来事について、思うままに書いていくそんなブログです

未分類

審査時における年齢制限について!

投稿日:2018年11月26日 更新日:

みなさんこんにちは!ふわまろです。
このブログでは、クレジットカードに関することについて、様々記載しています。

今回は、審査時での「年齢制限」についてお伝えしていきます!

当然どの年齢の方でも申し込めるわけではないことは、ある程度想像がつくかと思います。

その点について、今回はご紹介していきます!

審査時における年齢制限について!

審査には年齢制限がある

クレジットカードをはじめとして、キャッシング、オートローン、住宅ローンには申込可能な年齢というものが決まっています。

この申込可能な年齢ですが、これは各金融会社によって定められており、年齢制限の幅は各金融商品によってあらかたその水準が決まっています。

例えば、クレジットカード審査に申込可能な最低年齢は満18歳以上(高校生不可)からだったり、キャッシングやカードローンなどでは満20歳以上からだったりしています。

これらの年齢制限は各金融商品の特徴を反映しており、設定されている年齢制限の範囲内であれば、金融商品利用後の返済を滞りなく行ってくれるであろうという目安になっています。

逆に言えば、基本的に満18歳未満の方は高校生や中学生になりますので、そういった人へクレジットカードを発行してしまうのは危険ですよね。

今後支払い不能に陥る可能性が高くなってしまうこともあるので、満18歳以上(高校生不可)という申込制限は仕方ないと思われます。

主要クレジットカードの年齢制限

ここからは、現在日本で発行されている主なクレジットカードの年齢制限について、申込条件から調査してみましたので紹介します。

もっとも、その年齢制限はどのカードに関してもほとんど一緒という結果になりました。

下記に一覧として、代表的なカードの年齢制限を記載しています。

 

■カード会社名■

●三井住友VISAクラシック
満18歳以上の方(高校生は除く) 未成年の方は親権者の同意が必要です

●楽天カード
満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可) ※高校生は除く。

●Orico Card THE POINT
原則として年齢18歳以上の方 (高校生は除く)

●三菱UFJニコス VIASOカード
原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。※ 未成年の方は親権者の同意が必要です

●JCB一般カード
原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方(学生不可)

●イオンカード
18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

●ファミマTカード
高校生を除く18歳以上の方

●セディナカード
高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

●ACマスターカード
満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方 所定の基準を満たす方

●アメリカン・エキスプレス・カード
原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。

 

上記の各クレジットカードの申込条件を見ていただければ分かりますが、ほとんどのカード会社で高校生を除く満18歳以上となっている事が分かります。

また、満18歳以上の方でも20歳以下は未成年になりますので、その場合には親権者の同意が必要になります。

もっとも、これは現在の日本では20歳以上=成人=大人として考えられているため、未成年=子供の場合には親である親権者の承諾が必要になるからだと思われます。

ただ、今後については成人年齢が満18歳にまで引き下げられる可能性もあるため、クレジットカード審査の申込条件にも変化があるかも知れません。

申込年齢が満20歳以上のクレジットカードは?

FILE – This Tuesday, Jan. 17, 2012 file photo shows the corner of an American Express card in Surfside, Fla. A judge on Thursday, Feb. 19, 2015 ruled that American Express violated U.S. antitrust laws by barring merchants from asking customers to prefer one credit card over another. (AP Photo/Wilfredo Lee, File) ORG XMIT: NYBZ159

ほとんどが18歳以上なのは確認できましたが、ACマスターカードとアメリカンエクスプレスカードの申込年齢については、20歳以上となっています。

これについては、アコムACマスターカードを発行している会社は株式会社アコム=消費者金融になります。

ただ消費者金融とは言っても、現在の消費者金融のほとんどが大手銀行グループの傘下に入っているため、このアコム株式会社も三菱UFJフィナンシャル・グループの一員となっています。

話を消費者金融に戻しますが、この消費者金融と言えばキャッシングが有名になりますよね。

ほとんどの消費者金融が提供しているキャッシングの申込年齢の下限は、満20歳以上になっているのです。

もっとも、キャッシングはクレジットカードとは違い、提携ATMを利用すれば直接現金を引き出す事が可能となっているため、その申込年齢がクレジットカードよりも若干高いというのは致し方ないですね。

そのため、このACマスターカードの申込年齢もその流れを受けて満20歳以上になっています。

また、アメリカンエクスプレスカードですが、これは誰もが知っているステータスの高いクレジットカードです。

ステータスが高い=審査申込条件もそれなりに厳しくなっている可能性があります。

この一覧表には記載していませんが、世界5大ブランドの1つ、ダイナースクラブカードの申し込み年齢は満27歳以上と噂されているところを見ると、高ステータスカードの申込条件はかなり厳しいと言わざるを得ません。

そこまでこだわりがない方であれば、高ステータスカードを申し込む必要もないかと思うので、気にする必要もないと思います笑

次回は?

次回は、もし親がブラックリストに載っていたら・・・ということについてお伝えします!

それではまた次回!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

はじめまして!ふわまろと言います!

世の中のあらゆる流行などについて、そういったものに関心が強い人間です笑

皆さんが気になっているような事柄について、取り上げていきます!

同時に即時の視点も交えながら、新しい角度からも情報を提供していきます!

ぜひご覧ください!!