少し大きな独り言

世の中のあらゆる出来事について、思うままに書いていくそんなブログです

社会

ライザップ松本晃の経歴は?代表権を返上!業績回復なるか?

投稿日:

皆さんこんにちは!

旬な出来事や流行などの情報を集めてお届けする、「トレンドハンター」こと、ふわまろです!

今回は、ライザップ代表の松本晃について取り上げていきます!

松本氏は、ここ最近苦しんでいるライザップを立て直すために招聘されましたが、どうも今回はうまくいかなかった模様です。

そんな松本氏ですが、以前はカルビーのCEOとして、様々な改革を施してきました。

今回は代表権を返上するとのことですが、そんな松本氏の経歴について、お伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

松本晃氏のプロフィール

生年月日:1947年7月20日(71)

出身地:京都府

最終学歴:京都大学農学部

一言メモ:博士課程を習得したのちに、伊藤忠商事へ入社

 

スポンサーリンク

これまで

今でこそ誰もが知っている企業である「カルビー」

かっぱえびせんやポテトチップスなど、今でも愛される有名商品を生み出した会社ですが、そんなカルビーも苦しい時期がありました。

2000年以降に品質に関するトラブル等があり、業績が悪化。そんなカルビーを改革したのが、松本氏でした。

「いたって普通のこと」であるコスト削減などを徹底することにより、見事に業績を立て直した後は、増収を続けています!

そんな功績もあって、ライザップに移籍することとなりました!

 

スポンサーリンク

ライザップへ招聘、しかし・・・

ところが、本日松本氏は自らの代表権を返上することを決めました。

 

RIZAP(ライザップ)グループは27日、代表取締役の松本晃氏が来年1月1日付で代表権を返上することを明らかにした。同時に9人いる社内の取締役を松本氏と瀬戸健社長の2人に大幅に減らし、3人の社外取締役が取締役会の過半を占めるようにする。28日の取締役会で正式に決める。

ライザップは積極的なM&A(企業合併・買収)で急拡大してきたが、傘下に収めた企業の再建が進んでいなかった。松本氏は、瀬戸氏の周囲がイエスマンばかりだと問題視。M&Aの担当役員は「責任をとるべきだ」と主張して経営体制の刷新を求め、自ら代表権を返上することも申し出たという。退任する取締役の多くは執行役員に就く予定だ。代表権を持つのは瀬戸氏だけになる

(出典:Yahoo!ニュース)

そう言えば、最近CMを見ることも減ったような気がしますね・・・

「瀬戸氏の周囲がイエスマンばかり」というこの分析と決断が、果たして吉となるのでしょうか、今こそ手腕が問われるかと思います!

 

スポンサーリンク

SNSでの声

 

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか?

とにかくCMで有名なライザップですが、ゴルフや英会話など様々な分野に挑戦しているのが逆効果なのでしょうか?

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

はじめまして!ふわまろと言います!

世の中のあらゆる流行などについて、そういったものに関心が強い人間です笑

皆さんが気になっているような事柄について、取り上げていきます!

同時に即時の視点も交えながら、新しい角度からも情報を提供していきます!

ぜひご覧ください!!