少し大きな独り言

世の中のあらゆる出来事について、思うままに書いていくそんなブログです

教育

東京医大追加合格取り消し!?女子生徒に不利?不正の真実は?

投稿日:2018年12月8日 更新日:

皆さんこんにちは!

旬な出来事や流行などの情報を集めてお届けする、「トレンドハンター」こと、ふわまろです!

今回は、ここ最近物議を醸している「大学入試での不正」についてです。

東京医大が、女子生徒不利な採点をしていたというニュースがありましたが、追加合格者を発表しました。

ところが・・・なんとそのうちの5人が、追加合格を取り消しされたというのです!

いったいなぜこんなことが起こっているのか?不正が蔓延る大学入試について取り上げていきます!

 

スポンサーリンク

不正発覚

ことの発端は、東京医科歯科大学で、2018年試験において女子生徒への減点を実施していたことが発覚したことから始まりました。

この一件から、全国的に大学入試の不正の実態が暴かれるようになりました。

先日は順天堂大学でも、入試の不正があったと報道もされており、波紋を広げています。

 

女子に不利?

なぜ女子に不利なことをしたのか?というところですが、一概にはキャリアの面があると言われています。

女性は結婚をして出産すると、子育てに入るため、仕事を休職・あるいは寿退社というのも珍しくありません。

多忙な医療界のなかで、少しでも長く続けてほしい人材が欲しいという気持ちから、男子を多くとる選択をしたと言われています。

こう見ると、女性が長く働き続ける環境がまだまだ整っていないことを痛感しますね。

 

合格取り消しはなぜ?

そんな中、2017年と2018年の医学部における不正入試に関して、101名が追加合格となることが発表されました。

101人中49人が入学する意向を示したとされていましたが・・・

その49人中5人が、合格を取り消し=不合格となったのです。

東京医大の説明では、「定数」を定めているため、その5人は定数上の枠の問題で入学不可 ということでした。

49人の成績上位の人から入学という形だそうですが、それでも合格していたのは変わらないんですけどね・・・

この対応は疑問を感じます。

 

スポンサーリンク

SNSでの声

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

入試の点数や基準など、我々ではわからないところでこういった不正があるのは、悲しくなりますね。

今後こういったことがなく、勉強したい人が勉強できる環境で勉強できるよう、しっかりしてもらいたいですね。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

はじめまして!ふわまろと言います!

世の中のあらゆる流行などについて、そういったものに関心が強い人間です笑

皆さんが気になっているような事柄について、取り上げていきます!

同時に即時の視点も交えながら、新しい角度からも情報を提供していきます!

ぜひご覧ください!!