少し大きな独り言

世の中のあらゆる出来事について、思うままに書いていくそんなブログです

社会

今年の漢字は「災」!理由は?まさかの理由に衝撃!!

投稿日:2018年12月12日 更新日:

皆さんこんにちは!

旬な出来事や流行などの情報を集めてお届けする、「トレンドハンター」こと、ふわまろです!

今回は、年に一回発表される「今年の漢字」について取り上げていきます!

毎年12月に発表されるのが「今年の漢字」ですが、どういった経緯で始まったのか?
毎年京都の清水寺で発表されていますが、それも何故なのか?

そして、「災」が選ばれた理由について、お伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

今年の漢字の始まりは?

今年の漢字の発表が始まったのは、1995年からです。

95年といえば、阪神大震災が起こった年ですね。

そのほかにも地下鉄サリン事件など、世間を震撼とさせる事件や災害が起こったこともあり、その年は「震」という字が選ばれました。

基本的には一般公募で募集を行い、そこで一番多かったものが、今年の漢字として選ばれるようになっています!

ちなみに12月12日は、「漢字の日」と決められています。ただ、このことを知っている人は少ないでしょう・・・

 

スポンサーリンク

なぜ清水寺で?

 

発表されるのは、京都にある清水寺で毎年発表されていますが、なぜこの場所になったのでしょうか?

それは、この発表をしている財団法人日本漢字能力検定協会の本部が京都にあるから、ということだそうです笑

その中でも、清水寺は京都を代表する場所であるため、そこが選ばれたと言われています(未確定情報です、すいません)

 

スポンサーリンク

ここ五年の漢字とその理由

毎年様々な漢字が選ばれていますが、ポジティブなものもあればネガティブのものもあります。

まあそのほうが、リアル感があっていいですよね笑

そこで、2013年〜2017年までの今年の漢字と、その理由を記載していきます!

 

・2013年「輪」→東京オリンピック決定が

・2014年「税」→消費税が8%から10%に引き上げられたこと

・2015年「安」→安倍内閣による安全保障関連法の成立

・2016年「金」→リオ五輪での金メダル獲得多数

・2017年「北」→北朝鮮によるミサイル発射

 

※理由はあくまで考えられる複数の中の1つを抜粋しています。

 

「災」になった」理由は?

つい先ほど、今年の漢字は「災」と発表されました。

その理由としては、やはり台風での災害の影響、豪雨、さらに地震や異常気象など、災害が多かったからだと言われています。

 

スポンサーリンク

SNSでの声


スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか?

毎年どういった一年だったのかを振り返ることができる今年の漢字は、まさに世相を反映したものだと考えられますね!

来年はいったいどういった年になるのか、楽しみです!

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

はじめまして!ふわまろと言います!

世の中のあらゆる流行などについて、そういったものに関心が強い人間です笑

皆さんが気になっているような事柄について、取り上げていきます!

同時に即時の視点も交えながら、新しい角度からも情報を提供していきます!

ぜひご覧ください!!